GASBLOG

経営者+サラリーマン+プログラミングの忙殺ブログ。

GAS式用語集

こちらはトップページ固定です。

必要な用語をステップごとに更新していきます。

わからない言葉が出てきたら別タブ・別ウインドウで動画を聞きつつこちらを見ていただければなと思います。

 

 ・クラス

オブジェクトを生成するための設計図

これから作る物の「定義」。

 

インスタンス

"クラス"で作られた物。

物を作ることを”インスタンス化”と言います。

 

・メソッド

一連の処理をまとめたパッケージのこと。

 

・初期化

変数などを利用可能な初期状態にすること。

中古スマホを前の使用者の情報を削除して使用可能にする、文字通り初期化のことだそうです。

よくわからない物が入っている可能性があるため初期化してしまいましょうと言うことです。

 

・変数 

データに付けるラベルのようなもの。主にデータにわかりやすい名前を付けて、演算をしやすくします。

例:String msg;

msg = "Hello World" この部分のmsgにあたります。

この場合、msgに当てる文字列としては"Hello World"になります。

 

・データの型

int 〇〇 このintの部分。予めjavaで決められた物。

この型によって決められた"演算をする宣言"と捉えるとわかりやすいです。

 

・=(イコール)

プログラミングの場合、数学的な、等しいという意味ではありません。

msg = "Hello World"

上記の場合、msgに"Hello World"を割り当てるという解釈にしてください。

 

・char(キャラ)型

一つだけの文字を扱う際に使用するデータ型。

 

・String型

文字列を扱うデータ型。

 

・case文

条件が何個もある場合に使う処理。

信号機のように各色ごとで警告文を出すようなもの。

処理を書いた後にbreak: を忘れずに。

 

・for文

指定した処理を何回も繰り返す場合に使う処理。

調査中。

 

ディレクト

住所。フォルダ(ファイルを整理したり分類ができる保管場所)。

 

リポジトリ 

ファイルやディレクトリの状態を保存する場所。

ディレクトリの変更履歴を管理したい際はリポジトリの管理下に置くと良いです。